疳の虫・小児はりケアコース
小児はり
  • ●娘もぐっすり寝れて、表情がやさしくなりました。

    「小児はりで夜泣きが治る?」本当に⁇っと正直思いました。

    実際試してみたところ、驚く程寝てくれました‼︎
    本当にありがたかったです。こんな事ならもっと早く来とけば良かったと思いました。
    私も、娘もぐっすり寝れて、表情がやさしくなりました。

    子育てについても相談できて、母娘ともによろしくお願いします。

    守口市大日町

    *個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

  • ●喜びの表現方法が増えた!

    息子の表情が、いつもこわばっていて心配してました。

    常に緊張状態が続いていると分かっているても、対処方法が分からず悩んでいました。
    ネットで見つけて、先生に相談にのって頂きました。
    息子には身体にコロコロはりをして頂きました。
    徐々に身体の緊張感が取れ、表情のやわらかさが出て来てます。
    正直、勇気を出して相談してみて良かったです。

    本当にありがとうございました。

    息子も「コロコロの先生のところに行く?」っと聞いて来ます。
    喜びの表現方法が増えたし、色んな事に興味を示してくれて嬉しいです。

    守口市八雲中町

    *個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

  • ●はりをして頂く度に、体力回復いていたように思います。

    風邪がこじれ、気管が弱くなり、酷い咳とタンがからむ症状で来院しました。

    体力もかなり消耗されていたので、あばら骨が見える程になってましたが、はりをして頂く度に、体力回復していたように思います。
    症状改善以外にも生活のアドバイスも頂きありがとうございました。
    キッズスペースがあるのが嬉しいですね!

    守口市南寺方

    *個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

『えっ、本当に? 赤ちゃんに/子供にハリって・・・』


「子どもにはり!?」と驚かれる方もいるかもしれませんね。

「小児はり」は大人のはりと違って皮膚を優しくなでたり擦ったりする方法で刺す鍼は使わないので痛くありません。

子供の皮膚は大変薄く、大人と比べて非常に過敏です。
スキンシップのように皮膚に対する心地良い優しい刺激は、精神や情緒を安定させます。

さらに東洋医学のツボ刺激を加えることで自律神経のアンバランスを調えることが出来ます。
はり刺激は自律神経の作用を高め、内臓の働きを良くして消化・吸収・発育作用を促し身体の抵抗力を増強して子どもの病を防いでくれます。
  • 疳の虫とはどんな症状か

    疳とは、
    癇癪(かんしゃく)の癇に通じ、短気、イライラ、怒りっぽいといった精神神経症状を示す意味とヤマイダレに「甘い」と書くことから「甘い物の過食によって引き起こされる消化器症状の総称」とも言われます。

    具体的な症状としては夜泣き、乳吐き、不機嫌、奇声を発する、夜驚症、食欲不振、噛みつくといった症状群の総称で、現代医学の中に於いては「小児神経症」と呼ばれるものです。

    この症状に対しては西洋医学に於いても有効な治療法は無いと言われており、無侵襲で安全な「小児はり療法」を強くお勧めする理由の一つでもあります。

  • どうして疳の虫のような症状がおきるのでしょうか?

    心と体のアンバランスな成長をうまくコントロールできないためです。

    子どもは母親の胎内より出たときから新たな成長が始まります。
    この時心の成長と身体の成長のバランスが取れていればよいのですが、心ではできると思ってもまだ身体が成長していないのでうまくできないことが多々あります。

    身体の成長よりも心の成長が早く、周りの大人にうまく伝えられないためイライラして”疳の虫”がでます。

    ですから広い意味で”疳の虫”は病気ではありませんが、放っておくとそれがストレスになり、せっかく育っている脳の成長を妨げることにもなりかねません。

  • どんな症状に効果があるの?

    疳の虫、喘息、アトピー性皮膚炎、夜尿症、便秘、食欲不振などに効果を上げています。

    また、決して難しい疾患の治療ばかりではなく、落ち着きがない、言うことを聞いてくれなくなった、子供の考えていることが解らなくなってきたなど、普段見過ごしてしまいそうな症状にも、効果が見られることがあります。

    また、多くの症状の中でも、小児はり療法が古来より最も得意としてきた症状は「疳の虫」(かんのむし)と呼ばれる小児特有の症状群です。

以下に挙げる症状は古来より「疳の虫」特有の症状であり、いつも子供を見ているお母さんにも、見分けが付くので参考にして下さい。

疳の虫症状は、暫く放っておかれたものより、出てすぐに治療した方が治療期間も短くて済みます。
【疳の虫・小児はりケアコース】

(初回 1,300円 2回目以降1,080円)
疳の虫判定法
  • 乳児の場合

    赤ちゃんの場合、小児鍼を定期的に受けておりますと、症状の軽減だけではなく、身体に自然治癒力が付いてきますので、風邪を引きにくくなり引いてもこじらせることが少なくなります。

    また、夜鳴きなども少なくなり睡眠も安定してきますので、食も安定してスムーズな成長に導く事ができます。

  • 小児の場合

    落ち着きがないお子さんの場合など、原因は性格的なものだけではないようで、おなかや身体のちょっとした不調で起きていることが少なくありません。

    身体の不調をうまく説明できない事を、小児鍼で調整してあげると落ち着きを取り戻すことが多くあります。

    定期的に治療を受けていますと、身体や精神の発育にも良いので、お勧めです。
    ( 乳幼児の子供は感覚器が未発達なため、思うように気持を表現できなかったり、周囲の環境の影響を受け些細なことでも不安になったりと、自律神経のコントロールが上手くできな事がよくあります。そうなると疳の虫が起こりやすくなります。 )

  • 学童期の場合

    小学校に入りますと、社会的にも複雑になり周りへの緊張を内に溜め込んでしまうことも多くあります。

    習い事なども重なってきますと、より多くのストレスを抱えてしまうことになります。
    小児鍼にはリラックス効果もありますので、定期的に治療を受けることで、肩こり、腰痛などもなくなり、勉強などへの集中力がつきますので、学習効果も上がります。

  • 体質改善を目的とした治療

    小児の虚弱体質、慢性的な下痢・便秘、夜尿症、子供に多いアレルギー疾患(気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性喉頭炎、アレルギー性鼻炎などに対し 
    小児はり治療によって体質改善を図ることで、時間はかかりますが、症状の軽減が期待できます。

【疳の虫・小児はりケアコース】

(初回 1,300円 2回目以降1,080円)

子育てママへ

 
あなたのお子様にこのような事はあてはまりませんか?・片足立ちができない・まっすぐに立っていられない・走り方が変・よくつまずく、転ぶ・土踏まずがない・いつもぼーっとしている。・姿勢が悪い。・肩こり・腰痛・頭痛を訴える・ランドセルを背負うのが苦痛、しんどい
実は現代の子どもたちの多くが何かしらこのような状態にあります。

これらのちょっと気になること、実は子供たちからの黄色信号。
そのままにしておくと大人になってから様々な体の不調を招くことなってしまいます。

赤信号になる前に聞いていただきたい大事なお話があります。
子どもの体の不調に大きく関係しているのが「足の裏」「足の裏」が健康に育てば…・子供たちの健康的な成長を促します。・体のバランスが良くなり、運動能力がUPします。・バランスが良くなれば転びにくく、   ケガをしにくくなります。・肩こり・頭痛・腰痛の解消につな
やなぎだ鍼灸整骨院では
「足裏健康法」をお伝えするため「子供健康足育セミナー」を実施しております。

子どもの健康的な成長を促すために 正確な情報を得て下さい。
個別相談も随時行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

10人以上で出張セミナーも開催いたします。
クラブチームでの参加もお待ちしております。

気軽にご連絡ください。