鎮痛剤を飲み続ける事に不安はありませんか?

頭痛/耳鳴り/めまい/顎関節症の専門家にお任せ下さい!
こんなお悩みありませんか?

☑  後頭部を中心にしたドーンとした鈍い痛みが起きる。
☑  肩こりや首こりを常に感じることが多い。
☑  めまい、ふらつき、だるさが起きることもある。
☑  デスクワークをすると痛くなる。
☑  ほぼ毎日おき、一日中続く

※『ひとつでも引っかかる』ことがあるなら、当院に一度ご相談ください

● 緊張型頭痛が治らない3つの理由 

① 緊張型頭痛の原因に対する認識の間違い

病院や整形外科では、正しい緊張型頭痛の原因を教えてもらうこともあれば、特に原因も言われずにお薬を出されたり、簡単な体操を教わって「様子を見てください」と言われてしまった方もいると思います。

ですから、まずは、緊張型頭痛の正しい原因を理解していきましょう。
アフリカの少女達が、頭に水を乗せて運んでいます。
アフリカでは、毎日10〜20kgある水瓶を頭に乗せ、5kmも離れた村まで水を運ぶ習慣があります。かなりの重労働のはずです。

しかし、彼女たちは頭痛にならないと言われています。その秘密は、彼女たちの「首の形」にあります。
重力に逆らって直立二本歩行をする人間の体には、その中心を貫いて通る一本のしなやかな柱(背骨)があります。首はその最上部に位置する大切な部分です。

彼女達は背骨(脊柱)で水瓶を支えていたのです。すると、首の形は人間本来の生理湾曲(S字カーブ)を保っていられるため、首にはほとんど負担がかかりません。

しかし、アフリカの少女達とは対照的に、私たちは普段の生活の中で、下を向いて動作することが多くなりました。
あなたも、下を向いてスマートフォンやパソコンでこのホームページを読んでいるかもしれませんね。

現代人の多くが使っているスマートフォンやパソコンが、首に深刻な障害を引き起こす原因になっている可能性が高いです。

② 緊張型頭痛に対する治療方法の間違い

もし、あなたが現在の治療を始めてから1か月以上経過していても、少し楽になった程度とか、痛みがあまり変わっていない、むしろひどくなっているというのであれば、おこなっている治療方法が間違っている可能性が高いです。

当院では来院された患者さんから詳細に今まで行なった治療方法を聞きます。
それらをまとめると、以下も様にまとめられました。

□ 頭痛薬
□ マッサージ
□ ストレッチ
□ 低周波治療、電気治療
□ 湿布
□ 鍼

私たちは、これらの治療方法を否定している訳ではありません。しかし、実際に上記の治療をしていても改善しない方が当院には多く来院されます。
もし今の治療方法で結果が出ていないのであれば、方法を変えてみる必要があると考えています。

③ 「痛くない=治った」の感違い

これまでに来院された緊張型頭痛患者さんの中には「薬を飲むと治るんですけれども、飲まないと痛みが戻ってしまうんです。」と言われる方も多くいらっしゃいました。

これは、薬で緊張型頭痛が治ったわけではなく、薬の作用で神経の働きを鈍らせたために痛みを感じにくくなっただけで、筋肉の柔軟性は変わっていないため、根本的な痛みの解決にはなっていないのです。

痛くない=治ったというのはあなたの感違いです。

では、一体どうしたら根本的な解決ができるのでしょうか?
当院では多くの緊張型頭痛患者さんを見てきた中で、緊張型頭痛を根本的に解消していくためのケア&セルフケアを指導して参ります。
● あなたのめまいはどっちタイプ?

グルグル回転する回転性めまいorフワフワした感じがする浮遊性めまい

グルグル回転する回転性めまいは耳のトラブルであることが多いです。

□ メニエル
□ 突発性難聴
□ 内耳炎
□ 良性発作性頭位めまい

耳が原因のめまいの場合は嘔吐や呂律が回らないなどの神経症状はなく命に別状はありませんが時には脳の重大な疾患の場合もあるので必ず一度病院を受診して下さい。

ふわふわした浮遊性めまいは症状が軽く危険な病気に感じないこともあるが命にかかわる場合もあります。

めまいに加えて激しい頭痛や意識障害、手足のしびれ、顔面麻痺、ものが二重に見える、舌がもつれるといった神経症状を伴う場合は重大な脳障害の可能性があるのですぐに119に☎しましょう。

浮遊性めまいの原因には

□ 中枢性
□ 全身性
□ 薬剤性
□ 心因性
があります。

● 当院で解決出来るめまいとは・・・

脳内の血流が悪く酸欠状態で脳がうまく働けていない状態のめまいです。
その原因は

☑ 忙しすぎて肉体的ストレスがある。
☑ 首の歪みが強く、首で脳への血流の出入りを制限してしまっている
☑ 悩み事・心配事に対する精神的ストレスがある。

耳の器官でキャッチした音の情報や体のバランスに関する情報は内耳神経から脳幹を通って小脳へと伝えられます。

小脳は内耳からの平衡感覚情報を処理して姿勢やバランスを保つための指令をまた脳幹を通じて全身に伝えるのですが、脳幹や小脳に何らかの障害が起きるとその連絡がうまくいがずめまいが生じてしまいます。

椎骨動脈や脳底動脈に血流障害が起きると脳に届けられる血液量が減り、脳幹や小脳の働きが悪くなってしまいます。脳幹から出る内耳神経に酸素や栄養を届ける血流も阻害され結果めまいが起こります。

三叉神経の興奮が小脳や側頭葉の聴覚野に影響し、めまいや耳鳴りがおこることもわかってきています。
脳にはめまいや耳の症状を誘発する要因がひしめきあっており、耳鼻咽喉科で良くならない症状に関してはそのほとんどが脳の酸欠状態、もしくは連携不良にあると考えています。

● めまいを改善するための3要素

① 筋肉の緊張をとり
② 身体全体の疲労をとり
③ 骨格の歪みをとり

脳内の血流を改善してあげる必要があります。

【頭痛/耳鳴り/めまい/顎関節痛対応整体・鍼灸ケアコース】

(通常1回 8,640円×3回=25,920円)

※はり・きゅうが苦手な方は、はり・きゅうを除く事も可能です。
※お試しキャンペーンは、予告なく終了することがありますのでお早めにご連絡ください。
※通常料金のケアとまったく同じケアです。

●緊張型頭痛を改善するための3つの方法 プラスおまけ

① 頭・首・顔周辺の筋肉の緊張を緩める。

頭の筋肉が硬くなると頭蓋骨も締め付けられます。骨の間の亀裂が狭くなり、頭蓋骨の中にある脳にまできちんと酸素が届きにくくなり鈍い痛みが起きると考えています。

また、いつも前かがみの姿勢をしていると首の筋肉が頭の重さを支え続けなければいけなくなるため、首の筋肉にはかなりの負担がかかります。
結果、首のS字カーブが崩れ、さらなる緊張を生むという悪循環に陥ってしまいますので、首のS字カーブの崩れを引き起こしている筋肉も柔軟にする必要があります。

緊張型頭痛が起きる際に、目の奥がギューと締め付けられるような感覚がある方は、顔の筋肉が非常に硬くなってしまっている可能性があります。
ですから、柔らかくするのは頭部の筋肉だけに限らず、顔の筋肉も重要なポイントです。

② 首や肩・背中・腰・下半身など、体全体のつながりの筋肉も柔らかくする。

上半身だけでなく下半身にわたって、全身の筋肉を柔らかくして必要があります。

筋膜は全身タイツのように頭〜足の裏まで1枚でつながっています。
全身の筋肉のうち、約3分の2は下半身にあると言われています。下半身の筋肉が硬くなってしまうと、筋膜をつうじて上半身にまでその影響がいき、最終的に頭部の筋肉や筋膜を強く引っ張り、締め付けられることで頭痛を起こしやすくしてしまうのです。

腰や太もも、ふくらはぎ、足の裏など、一見、頭痛とは関係のなさそうに思える筋肉の硬さも、緊張型頭痛を引き起こしている可能性がありますので、その方ごとに原因と思われる範囲にまで施術の範囲を広げ、お身体を柔軟にする働きかけをしていきます。

このように体全体の筋肉の緊張を改善していくことが、根本的な緊張型頭痛の改善につながるのです。

③ 再発防止の方法やご自身でできるセルフケアを伝えます

緊張型頭痛の痛みが軽減されてきたら、ご自身でできるセルフケアもお伝えしていきます。ご自身でもセルフケアを行いながら、施術を受けることでより回復しやすくなります。

また必要に応じて、姿勢や体の使い方なども具体的にアドバイスしていきます。
体の柔軟性が取り戻されると今まで使われていなかった筋肉がうまく使えるようになって、その人に合った本来の体の動きに戻っていくため、体にとって何をしたら良いのか悪いのかが自分自身でも判断できるようになります。感覚がどんどん鋭くなって行くことで再発防止になります。

● 「ストレートネックが原因?」という間違い

あなたも日常生活を振り返ってみると、遠くを見ることなく下を向いた状態(頭を垂れた状態)で過ごすことが多くありませんか?
また、目が悪い方などは、モノをよく見ようとするあまり、顎を前に突き出す姿勢になってはいないでしょうか。

頭を垂れたり、顎を前に突き出す姿勢をとると、頭が背骨の上にきちんと乗らず、首の後ろの筋肉が緊張します。すると、筋肉に引っ張られて首の骨のS字カーブはまっすぐになってしまいます。

最近よく聞く【ストレートネック】!!

人間の頭の重さは約5〜6kgあるので、頭を垂れる姿勢=ボールング玉を糸で吊るして首にひっかけているようなものです。そんな状態を長きに渡って続けることで、首のS字カーブは失われていきます。

病院でレントゲンを撮ってみたら、首の骨が真っ直ぐな状態(ストレートネック)が緊張型頭痛の原因とされることもあるようですが、骨の形は1日や2日でそうそう変わるものではありません。

ストレートネックは、「原因」ではなく、日常生活の中で首に負担が積み重なった「結果」であると私たちは考えています。
S字カーブがなくなった首の骨は、頭の重さをうまく支えられなくなります。するとどこかの筋肉がその分、頑張らなくてはいけなくなります。
例えば、首や肩、背中などの筋肉が、頭が前に倒れてしまわないように、頭が垂れているのとは逆方向に筋肉を引っ張り続けることで、常に緊張状態(コリ)になってしまうのです。

つまり、緊張型頭痛の原因は首のS字カーブが崩れるような生活習慣を続けたことで、首や頭、背中、肩の筋肉が硬くなってしまったためだと考えています。
● 顎関節症の3つの原因

① 顎に負担のかかる癖
頬杖、歯ぎしり、くいしばり、顎を無意識に動かすなどの悪い癖が筋肉の疲労、筋肉の緊張を引き起こし、痛みや顎関節・関節円盤の傾き・変形・損傷につながります。
歯ぎしり、くいしばりに関しては精神的ストレスとの関係も強い場合があり、特に不安・怒りなどの情動的ストレスが多くかかると、日中のくいしばり、睡眠中の歯ぎしりに発展することがあります。

② 姿勢不良
不良姿勢が長引くと背骨を支える筋肉、頭を支える首の筋肉、肩の筋肉が継続的に緊張してしまいます。そうすると筋肉が緊張するということは付着している骨を引っ張りますのでそれぞれの骨がずれてゆき、その結果顎の骨のずれにつながっていきます。

③ 噛み合わせ
噛み合わせが悪いと咬むたびに顎がずれることになります。この刺激が顎関節に長期的に続くストレスとなり顎周辺の筋肉が硬くなり歪みの原因となってしまいます。

● 顎関節痛を改善するための3要素は・・・

① 筋肉(姿勢維持筋)の緊張をとり
② 身体の疲労をとり
③ 骨格の歪みをとり

身体のスムーズな循環経路をつくります。一度当院にご相談ください。

【頭痛/耳鳴り/めまい/顎関節痛対応整体・鍼灸ケアコース】

(通常1回 8,640円×3回=25,920円)

※はり・きゅうが苦手な方は、はり・きゅうを除く事も可能です。
※お試しキャンペーンは、予告なく終了することがありますのでお早めにご連絡ください。
※通常料金のケアとまったく同じケアです。
  • ● 何で、3回で2980円なの?

    1回2回じゃあまり効果が実感できない・・・

    8000円9000円ではよくなるまでとても続けられない・・・ そもそもこういう施術院は行くのがこわい・・・

    実際、たった1回の施術で効果をはっきり実感できることは多くはありませんし、「ここに通ってみよう」と判断するのも「任せてみよう」と決断することも難しいと思います。

    そこで、当院では3回2980円で施術を試していただこうと思いました。

    これでしたら、あなたに合った施術かどうか、費用の負担を気にせず試せると思います。
    あなたがつらい時、困った時に任せられるか、どうか判定していただきたいです。
    ● このような方はご遠慮ください

    やなぎだ鍼灸整骨院は「本気で良くなりたい!」という方が通われる場所です。

    そのため、このような方のご要望にはお応えできません。

    ・その場だけ痛みが楽になればいいとお考えの方
    ・押したり、揉んだりしてほしい方
    ・ボキボキさせるような強い刺激をお求めの方
    ・長時間の施術をお求めの方
    ・癒し、リラクゼーションのみをお求めの方
    ・無断キャンセルをされる方
    ・威圧的な態度の方


    以上の方はお断りさせて頂く事になります。
    なぜなら、あなたの求めるケアと私達の提供するケアが違っていた場合、
    あなたの時間とお金の無駄使いになってしまうからです。

    逆に、もしもあなたがご自身の時間やお金、健康を正しく理解した上で
    ● 本気でこれからの自分の人生で、健康を考えてる
    ● 早く良くなって、元通りの生活を送りたい。
    ● 整体の知識・技術の低い所は不安だと考えている。


    この様に考えて、賢い選択が出来るのであれば、
    やなぎだ鍼灸整骨院はあなたの探し求めていた場所です。
    是非、一度ご相談くださいませ。